第20回医療情報学連合大会 - オンライン演題募集

更新情報

  9/20-18:30 --- 論文投稿状況 更新
  9/19-17:08 --- 論文投稿状況
  9/12-16:30 --- 論文投稿状況
  9/10-07:08 --- 小技更新(Mac 用画像ソフトのご紹介)
  9/09-11:03 --- 新執筆ガイド更新
  9/09-08:15 --- XML 検証プログラムバージョンアップ
  9/08-02:15 --- 新執筆ガイド
  9/08-02:02 --- テンプレートに簡易版(レベル2)を追加
  9/07-19:20 --- 執筆の小技にファイルダウンロードの仕方
  9/05-16:10 --- XML 検証プログラム:投稿用アーカイブファイル作成機能追加
  9/05-08:20 --- XML 検証プログラム:仕上がりプレビュー機能:小改善、DTD:小変更
  9/01-07:40 --- XML 検証プログラムに仕上がりプレビュー機能追加、DTD 小変更
  8/30-07:20 --- XML 検証プログラム デバッグ
  8/29-06:40 --- 執筆の小技
  8/29-01:25 --- 再審査について
  8/28-22:18 --- XML 検証プログラムに HTML 変換機能追加、フルサンプル
  8/26-01:20 --- 執筆キットに テンプレート変更
  8/24-03:53 --- 執筆キットに XML 検証プログラム(α版)のついか
  8/22-02:20 --- 執筆キットにテンプレートの追加
  8/18-13:30 --- テーマシンポジウム・シンポジウム・パネル・ワークショップ・オーガナイズドセッションのオンライン演題登録開始
  8/18-01:20 --- 更新情報記録開始



●執筆キットについて

 現在ご用意しているものは
  テンプレート(最簡易版、標準版)
  サンプル論文原稿(簡易版)
  サンプル論文原稿(全機能解説版)
  XML 検証プログラム(HTML 変換、仕上がりプレビュー、投稿用ファイル作成)
  新執筆ガイド
  執筆ガイド
  XML 概説
  執筆の小技(tips)
  論文原稿 XML の文書仕様書(DTD)

 上記の中で、「テンプレート」には、図表などのない、 最も簡単な論文を、文章を挿入することによっ て作ることができる テンプレートファイルが用意されています。
 図表、文字飾り、箇条書き、ハイパーリンク、数式等を入れたい場合には、テンプレートを参考にし て、執筆ガイド、サンプル論文原稿などを見てください。

・投稿について
 論文のご執筆が終了されしたら、論文原稿のXMLファイル、及び、式図表の画像ファイルを アーカイバプログラムで一つに纏め、

 endai@mi.hama-med.ac.jp

まで、電子メールに添付してお送り下さい。メールの件名(Subject)は「 [SUBMISSION] <演題番号>」としてください。
 アーカイバプログラムにきましては、XML検証プログラムの「投稿用ファイル作成」機能をお使いいただくか、 一般に流通している、ZIP、SIT (StuffIt)、LZH (Lha, LHarc)、tar.gz 等をお使いください。アーカイブファイルの名前は 「 p<演題番号>.拡張子 」としてください。

・その他
 図表の扱い付いて若干の変更をしました。サンプル論文原稿(全機能解説版)をお読みください。

 XML 検証プログラムの都合により、 テンプレート、サンプルのDTDの参照を下記の形に変更いたしました。既に、 テンプレートやサンプルを元に原稿を作成されている方は、置き換えていただけますよう御願いいたします。
<!DOCTYPE jcmi-paper PUBLIC "jcmipapr.dtd" "http://www.mi.hama-med.ac.jp/jcmi2000endai/jcmipapr.dtd">

としてください。

執筆キットは全てご用意いたしました。ご不便をおかけ致しましたこと、お詫び申し上げます。


●論文投稿状況 New!

 11日の一般公募演題の論文締め切りにおいて336題のご投稿を頂きました。 誠に有難うございます。【締め切りに間に合った演題(番号)の一覧】
締め切りに間に合った演題分について事務局においてチェックを行っております。 問題があった場合、修正を御願いする場合がございますので、その際にはご協力いただけますよう御願い申し上げます。

 まだご投稿いただいていない演題につきましても、もう暫くご投稿をお受けすることができます (締め切りに間に合った原稿の処理が終了するまで)【遅着演題(番号)一覧】。 ただし、編集作業の都合により、ご投稿いただいた論文に問題(XML文法エラー、2ページに収まらない、不正な画像)が有った場合でも、 著者の方にお問い合わせすること無く修正いたします。十分にチェックの上、ご投稿ください。


●テーマシンポジウム・シンポジウム・パネル・ワークショップ・オーガナイズドセッションのオンライン演題登録開始のオンライン演題登録開始のお知らせ

 発表者の方々には、大会事務局、或いは、共催学会共催団体の担当者様から ご案内がありましたかと存じますが、 これら企画演題のご登録も オンラインでお願いいたしております。

※一般演題の募集は終了いたしました。上記演題の受付は招待演者の方に限らせて頂いております。


●「条件付採択」演題の再審査について

 「条件付採択」となった演題、或いは、 「(無条件)採択」ではあるが大幅な修正を行った演題については11日(金)の修正締め切り以後、 プログラム委員会において再審査を行いました。 期日までに修正いただいた演題につきましては、すべて「 採択 」となりました。

 期日までに修正いただけなかった演題につきましては、8月30日に再度修正締め切りを設定し、 再々審査を致します。対象の演題の演者の方には「演題修正通知書」をお送りいたしました。


●演題抄録の修正について

 一般応募演題の抄録審査結果を7月31日に郵送いたしました.

 プログラム委員会による審査により「条件付採択」となった演題につきましては,登録時と同様に 「オンライン学術集会演題抄録登録システム」にて修正をお願いいたします.

 「(無条件)採択」の演題につきましても念のためチェックをお願いいたします.修正をご希望の 場合は予め,電子メール或いはFAXにて,修正の概要についてご連絡ください.ご連絡を頂かずに 修正をされた場合には演題取り消しとさせていただきます.
※抄録本文の整形について

 郵送いたしました演題審査結果通知書の抄録の印刷はHTML形式より行ったものです.従いまして, この印刷上での文字化けや整形の不良は,上記の演題修正ページでも再現されますし,抄録集におい ても同様に出力されます.

 抄録本文,および,タイトルにおいて,整形の際にご利用いただけるのは<BR>タグ(改行)だけです. HTML(XMLでも共通)の処理では,入力された改行や半角スペース,タブなどは無視されるか,あるいは, それらの連続は一つに纏められてしまいますのでご注意ください.例えば,改行したい位置で改行して も無視されます.改行したい位置には<BR>タグを入れてください.

 また,ご利用いただける文字コードについても制限があります.かならず演題修正ページで正常に 表示されていることをご確認ください.

 また,改行タグ(<BR>)が全角で入っていたり,全角半角が混じっていたりしていた抄録もありました. ある程度は自動で修正しましたが,極力,演題修正ページでご確認の上,修正願います.


●演題応募集計<発表形式別>

(合計444演題がプログラム委員による査読に諮られます)
発表形式 演題数
一般口演 347
ポスター 59
ハイパーデモ 38
合計 444

詳細を見る


本大会ではUMIN(University Hospital Medical Information Network, 大学病院医療情報ネットワーク)のOAERS(On-line Abstract Entry AndRetrieval System, オンライン学術集会演題抄録登録システム) によって演題の募集を行います.

上記のページは暗号化通信(https)を使っております。もし、上記のページへのアクセスする際にトラブル(ファイヤーウォールが原因となることがあります)がありましたら、下記の通常通信(http)のページのご利用をご検討ください。


FAQ & FYI


  演題応募に関するお問い合わせはこちら<mailto:endai@mi.hama-med.ac.jp?Subject=[ENDAI]>まで

 なお、頻繁に頂くご質問あるいは、回答を公開した方が適切と判断される質問についてはFAQ & FYIにて御回答いたします。
 お返事を差し上げない場合があります事を御了承ください。

Copyright 2000, Department of Medical Infomatics, Hamamatsu University Hospital

TOPへもどる